INTERVIEWインタビュー

知念 聖也
入所支援施設 高志保園/サービス管理責任者

2009年入社12年目

社員インタビュー1

【なぜ、海邦福祉会へ?】

福祉系の専門学校を卒業し福祉の仕事に携わりたいと就職先を探している時に高志保園の事業内容(利用者と共に作業をする)に興味を持ったことや面接時に現理事長のぶっとんだ面接(わずか5分の面接で就職決定)に惹かれこの会社に就職致しました。


【休みの日は何してんの?】

子供と公園で遊んだり大好きなONE OK ROCKの曲を聴いたりして過ごしています。


【今まで一番印象に残った出来事は?】

入社1年目の時の給料がすごかったですね!いろんな意味で(笑)あの頃は給料よりも一緒に働く仲間たちと楽しくしていたのでそこまで気にはしなかったですけど、今は給料形態も変わっているので、できれば今の時代に新卒で入社したかった(泣&笑)
あと自分と一緒に仕事をしていた先輩たちが今では管理者・サビ管をして今も海邦福祉会で活躍していることかな~!!(笑)


【海邦福祉会で仕事をしていてのやり甲斐は?】

入社3年目~6年目頃に短期入所の担当をしていた時の話ですが、地域でうまく生活ができなくて困っている利用者の方がおり、短期入所で受け入れして生活のリズムを整え、地域でもう一度暮らすためのサポートをしました。その利用者の方が地域で元気に過ごしているのを見かけたり、声をかけられた時はすごくうれしかったですね。

入社1年目からの口癖は「今年で仕事辞める」でした。しかし、自分の周りには頼りになる先輩が多くいた為、支えてもらいながら障害福祉の深さや楽しさを学び、なんだかんだで11年が経過。今では「次はあんな支援やろ~・こんなしたらおもしろい、楽しいけどな~」とワクワクすることを考えるようになりましたね。だけど、ディズニーのカーズクロスロードという映画を最近みて思ったのは若手の新人マシンが出現して、主人公のマックウィーンが昔のように勝てなくなってきて今の自分ができること(新しい世代へのバトン)をしていく物語なんだけど、自分もいつまでも若くないし(現在32歳)、若い人をサポート、育成していくことを意識するようになりました。今の役職もそのポジションなので今後は後輩たちがのびのびと活躍できるような環境作りやアドバイスをしていきたいと思っています。


【あなたはどんな仕事をしてる?】

障害者支援施設高志保園でサービス管理責任者をさせてもらっています。
利用者の個別支援計画の作成やサービスの調整・会議などがメインの仕事。時折、現場に入って利用者の方とワイワイして楽しんでいます。

社員インタビュー1

社員インタビュー1